close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 本 ,読書会

満員御礼【オンライン開催】やりたいことを見つけたい方へ【超参加型読書会Active Book Dialogue】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

開催終了

2021.3.11 (木) 19:00-22:00
 
オンライン開催(Zoom使用) ※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですがスマホでの参加はお勧めしません。

イベント説明

※定員を超えるお申込を頂いたため、キャンセル待ちとさせていただきます。

※こちらの講座はオンライン開催で行います。

※読書会に使用する本はご自身でご用意をお願いいたします。

自分らしく生きよう!自分のやりたいことをやろう!自分を生かした仕事をしよう!

これらは、変化の激しい100年ライフ時代を生き生きと生きていくために、とても大事なことだと思います。

が、同時に「やりたいことも自分を生かした仕事といっても、具体的にどう見つけていけばいいかわからない。」そんな悩みを聞くことがあります。普段、忙しい毎日を過ごしている中では、なかなか自分の価値観や好きなことを培い、やりたいことを育てていく時間が取れませんよね。また、「自分のやりたいこと」の見つけ方自体を学校で習わなかったスキルとして壁になっているのかもしれません。

そんな方におすすめなのが、「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」の本です!

やりたいことをみつけようとする中でつまづいてしまいそうなたくさんの落とし穴を丁寧に、先回りして教えてくれるので、自分探しの袋小路に入り込むことなく、自分のやりたいこと見つけていくことができます。

今回は、Active Book Dialogue(以下、ABD)というグループ読書法を使い、この本を集まった全員で力を合わせて読破します!そして、その学びのエッセンスを元に、ディスカッションやミニワークで学びを深め、実際に「自分のやりたいこと」を見つけ、行動するきっかけを作っていきます。充実の3時間です!

一緒にこの本を読み、学んだ新しい見方をもとに、対話しながらさらに未来につながる実践につなげていきましょう!

<今回の勉強会の教科書>
本著紹介:「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」(KADOKAWA 2020年)
八木 仁平著

「ABD読書法とは?」

1冊の本には、アイデアのエッセンスがつまっています。ABD読書法はグループ読書法の一つで、1冊の本を集まった全員で力を合わせて読破します。さらに、その学びのエッセンスを元に、ディスカッションで学びを深めます。

このABD読書法は近年開発され、1人で読書するより遥かに短い時間で、より深く、より複合的視点でそのエッセンスを学ぶことのできる大変効果的な読書法です。

<特徴>
・1人の担当部分が短くなるので、本が苦手でも安心
・読んでその場でみんなと感動や学びを共有・交換できて楽しい
・共通言語をベースに話せるので、深い議論ができる
・インプットとアウトプットが同時にするので、記憶に残る
・達成感や一体感があって、参加者どうし仲良くなる

(参考)http://www.abd-abd.com/

【オンライン接続についての留意事項】

※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですが、スマホでの参加はおすすめしません。
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

・オープニング
・コ・サマライズ(本を分担して読んでそれぞれ要約)
・プレゼンリレー(担当分をみんなで紹介し合う)
・対話・ワーク(本について理解を深め、実践につなげる)

開催日時 2021.3.11(木) 19:00-22:00
 
対象

・自分のやりたいことを見つけたい方、自分の軸を深めたい方。
・自分のやりたいことに迷いが生まれている方
・起業・創業に関心のある方
・書籍「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」に興味がある方
・ABD読書会に興味のある方

定員 35名
参加費 無料
持ち物 ※オンライン開催のため、本「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をご自身でお手元にご用意ください
ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー)
丹羽 妙 氏

1987年生まれ。京都大学在学中、京都市主催プロジェクト創発型審議会「京都市未来まちづくり100人委員会」に参加。これをきっかけに、場づくりの専門集団、NPO法人場とつながりラボhome's viに入門、2013年当団体のファシリテーターとなる。個性の輝く組織と社会づくりにむけ、企業、大学、市民活動など、様々な組織での意識変容とコミュニティ形成をサポートしている。