close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

【オンライン開催】増員中「2021年度・changeしたいこと」を、自由に語り合おう! ~open talking スナック~

募集中

2021.5.13 (木) 19:00-21:30

その日の大きなテーマに沿って◯◯について話したい!◯◯のアイデアがほしい!など話したいことを分科会形式で自由に話す「open talking スナック」。今回のテーマは「2021年度・changeしたいこと」。このテーマについて自由にいろいろな人と話をしてみませんか。

オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですがスマホでの参加はお勧めしません。

イベント説明

※このワークショップは対話型ワークショップです。参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

この「Open Talking スナック」は、決まっているのはその日の大きなテーマだけ。みなさんが話したいことを話したいように過ごす時間です。

今回のテーマは「2021年度・changeしたいこと」。
新年度は、生活や仕事の環境が大きく変わりますよね。 そして、その外的環境の変化に伴い、自分自身もchangeしていきたいと思う方も多いと思います。
また、コロナ渦を契機とする世の中の大きな変化から、自分の在り方を見直し、価値観の変化の兆しを感じている方もおられるのではないでしょうか。

でも、一人で変わるのは難しい。
変化には痛みが伴う。

・・・だからこそ、TIPSで対話をしながら、自分のことを考えてみませんか?
多様な人が集うTIP*Sだからこそ、みなさんのchangeにつながる話が色々な角度から生まれていくと思います!
過去と相手は変えられないけど、未来と自分は変えていける。
新年度のスタートをゆるやかに、そして真剣に対話をしていきませんか?

 

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですがスマホではおすすめしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

1:チェックイン
普段何しているのか、参加しようと思った理由などを共有します
2:お題出し
参加者のみなさんに今回のテーマに関連して話したい内容を出してもらいます
3:この指とまれ方式で対話する
出してもらった話したい内容をもとに、その場で小さな分科会を作っていきます。話したいテーマの所に参加者は移動してもらう形をとります
4:チェックアウト
最後に気づいたこと、思ったこと、感じたことを共有して終わりにしていきます。

開催日時 2021.5.13(木) 19:00-21:30
対象

・今年度、新たに変えたいことがある方、変えてみたいことをお探しの方、一緒に話し、アクションにつなげたい方
・創業に関心のある方、創業希望者
・中小企業、小規模事業者の方

定員 30名
参加費 無料
持ち物
ファシリテーター(中小機構中小企業アドバイザー/山梨学院大学特任講師)
小笠原 祐司 氏

山梨県山梨市出身
大学生時代から小学生、障がい児向けのワークショップの企画やファシリテーションを年間50回以上行う。大学院修了後、人財育成のコンサルタントとして、大手外資系企業、日系企業を中心に、幅広い企業の人財育成の提案、設計に携わる。退社後、今までの経験を生かして、子ども向けから大人向けのワークショップ、対話の場づくりを活用した、問題・課題解決のアプローチを行う。2016年NPO法人bond place設立、代表理事を就任。年間180回のワークショップ、ファシリテーションを実施。
山梨県と東京の二拠点をベースに、二地域のワークスタイルを実践中。