close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 DX ,リーダーシップ ,ワイガヤサロン

参加対象限定【オンライン開催・第125回】ワイガヤサロン@TIP*S「DX時代のリーダーシップと組織開発」

募集中

2021.3.17 (水) 19:00-21:00
 
オンライン開催(Zoom使用) パソコンでインターネット接続しZoomを使用してオンラインで開催します。パソコンかタブレットから通信が安定していてご自身のお好きな場所からご参加ください。

イベント説明

「ワイガヤサロン@TIP*S」は、各回ビジネスに関連するテーマを設定し、少人数で気軽にワイワイガヤガヤ語り合いながら情報交換を行う招待制会合です!

◆「ワイガヤサロン@TIP*S」とは◆
各回ビジネスに関連するテーマを設定し、少人数で気軽にワイワイガヤガヤ語り合いながら情報交換を行う会合です!想定しない気づきがもらえるほか、幅広い方がお越しになるので、新たなつながりも生まれる会です。どの回も専門知識は不要です。現在は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オンラインで開催しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近、マスコミや書籍を通じて、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉を頻繁に見かけるようになりました。 DXとは、「企業がデータやデジタル技術を活用し、組織やビジネスモデルを変革し続け、価値提供の方法を抜本的に変えること」です。

実は前回のサロンでもDXを取り上げ、さまざまな業界の方々とその実態について情報交換させていただきました。
その際、中心となったのは、DXは「変化」そのものを示す言葉であるのに対し、ITは「技術」つまり「手段」を示す言葉であるという点でした。これについては、複数の参加者が各々、はっきりと指摘されていました。それくらい、まだまだ世間的には、両者は「混同」されているということです。 これはつまり、本来DXという言葉は、後半の「X」すなわち、「トランスフォーメーション」のほうが重要であり、当該企業の「業態が変わる」「ビジネスモデルが変わる」というところまで至らないと、ほんとうの意味でのDXとはいえないのではないか、ということです。
そうであれば、今度は、実際にご自身の会社、ご自身の所属組織において、DXの動きを加速するためにはどんなことをすべきなのか?…を中心に、雑談してみるのもおもしろいのではないでしょうか。

そこで、今回は、「DX時代のリーダーシップと組織開発」と題して、皆さんと雑談してみたいと思います。
具体的には、DXを支えるIT(技術)の話ではなく、DX実現に向けて必要とされるリーダーシップ、従業員教育、組織開発等を中心に情報交換できればと思います。

議案(候補ですが)は下記の通りです。

① 今更聞けないDXの定義と意義
② ITとDXの違い
③ DX先進企業の実例
④ うちの会社の取り組み、私の取り組み
⑤ DXの阻害要因と抵抗勢力
⑥ DX推進のために必要なリーダーシップと組織のあり方
⑦ DX推進のために経営者がやるべきこと、従業員がやるべきこと
⑧ DX時代の従業員教育・能力開発
⑨ 組織文化を変えていくための工夫・取り組み
⑩ 我が国のDXの未来

実際には、上記にとらわれることなく、当日つながってくださったみなさんに最初に

① 自己紹介
② 本日のサロンでみなさんに聴きたい課題やテーマ

を伺いますので、それに従って進行してまいります。
当日の進行は概ね次のような感じです。

① 自己紹介&本日のサロンでみなさんに聴きたい課題やテーマ 30〜40分
② お伺いした課題やテーマに基づき、雑談 75〜85分
③ 全員から「今日の感想」 5分
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
④ 希望者のみ懇親会(ZOOMそのまま雑談延長)

ご参加おまちしております!

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※通信の安定しているところから接続ください。
※パソコン・タブレットでのアクセスをお願いいたします。スマホではご参加いただけません。ご了承ください。

開催日時 2021.3.17(水) 19:00-21:00
 
対象

TIP*S事務局よりメールで第125回ワイガヤサロンのご案内させていただいた方でパソコン・タブレット(スマホ除く)でのZOOM使用ができる方。

定員 3名
参加費 無料
持ち物  
ファシリテーター(株式会社経営教育総合研究所 取締役/中小機構人材支援アドバイザー)
竹永 亮 氏

大手化粧品メーカーでの商品プロモーション業務担当を経て、中小企業診断士登録後、銀行等の人事研修、戦略策定コンサルティング等に従事。TIP*Sではワイガヤサロンのファシリテーターや講座で活躍。