close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

【オンライン開催】増員中「自分にできることはなにか?世の中の出来事と自分の志をつなげて、次の一手を見つける」ワークショップ ~共感コミュニケーションの手法を活用して~

募集中

2021.5.25 (火) 19:00-21:30
オンライン開催(Zoom使用) ※パソコンを使用します。タブレット・スマホでも参加できます。

イベント説明

※このワークショップは対話型ワークショップです。参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

 

気候変動、コロナ禍、オリンピック、ジェンダー、紛争・・。ニュースでは様々な日々イシューが取り上げられています。
これらのイシューに対して、忙しいとついつい他人事になったり、批判したくなったりしがちですが、「これは違うんじゃないか?」「これは酷いな」と思う出来事ほど実は自分の志や価値観を見つけていくヒントですし、その先には、起業や新規事業、社内のチェンジに向けて、やりたいことを見つけていく糸口になります。

例えば、昨年4月の緊急事態宣言を思い出してみると、そこにはたくさん新たに生まれたビジネスがありました。企業においては、様々なオンラインコンテンツ化はもちろん、飲酒メーカーによるエタノールの販売、自動車メーカーによるマスクの製造・販売、お笑い芸人のyoutuber化など、これまでの事業領域を超えて、時代に必要な商品・サービスもたくさん生まれました。

これらは、世の中の困った出来事や変化をまず受け止め、そして自分ができることは何か?を見つけて行ったプロセスの結果です。

今回は、プロセスを味わっていただくために、NVC(non violent communication)の手法を活用しながら、みなさんが気になっているイシューに対して、主体的に受け止め、それに対して、プロアクティブに一手を見つけていくきっかけを探っていく時間にしたいと思います。

 

【オンライン接続についての留意事項】
※パソコン推奨です。タブレット・スマホからの参加も可能です。
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

開催日時 2021.5.25(火) 19:00-21:30
対象

・社会に対して何かアクションを考えたい人
・起業に関心のある方
・気になる社会問題やニュースがある人
・自分のやりたいことを見つけたい方、自分の軸を深めたい方。
・認めあえる組織文化・風土を作りたいと思っている方。

定員 30名
参加費 無料
持ち物 筆記用具
ファシリテーター(中小機構中小企業アドバイザー)
丹羽 妙 氏

1987年生まれ。京都大学在学中、京都市主催プロジェクト創発型審議会「京都市未来まちづくり100人委員会」に参加。 これをきっかけに、場づくりの専門集団、NPO法人場とつながりラボhome's viに入り、ファシリテーターとなる。 現在は、株式会社ToBeings のコンサルタントとして、大企業の組織変革の支援を中心に、個性の輝く組織と社会づくりにむけ、企業、大学、市民活動など、様々な集団での意識変容とコミュニティ形成をサポート。プライベートでは、「拡張家族」を掲げるCIftメンバー。