close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

満員御礼【オンライン開催】<今、動いている実践者が語る> 新しい事業スタイルのつくり方~自分の違和感×環境変化を捉え、マーケティングの民主化を目指す~ ゲスト:株式会社顧客時間 岩井琢磨さん

開催終了

2021.7.5 (月) 19:30-21:00
 
オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) パソコンでインターネット接続しZoomを使用してオンラインで開催します。パソコン等から通信が安定していてご自身のお好きな場所からご参加ください。

イベント説明

※このワークショップは対話型ワークショップです。参加者同士の対話も行いながら進めていきます。
急激に進むデジタル化、オンラインでの業務環境の変化、副業や兼業、複業意欲の拡がり、個人の働き方に対する価値観の変化などを背景に、新しい事業スタイルで社会へ価値を提供する組織が増えてきたように感じます。

「株式会社顧客時間」もそんな会社のひとつ。

顧客時間は、自らを「マーケティングの力を用いて企業や社会の課題解決に向き合うデザイン・ネットワーク」と定義し、最先端のマーケティングメソッドを中核においてビジネスを展開しています。

最大の特徴は、この顧客時間の考え方に共感した起業家や事業会社に所属する(=複業、兼業)多様な専門性を持つマーケターたち30名をコミュニティ化していること。案件ごとにこのコミュニティから最適なチームを構成して、他企業のマーケティングをサポートするという独自のアプローチを取り、急激にその活動を広げています。

顧客時間が急激に活動を拡げている背景には、社会変化を追い風にする「見立て」があったといいます。

この会社を立ち上げたメンバーの一人が、顧客時間の共同CEO代表取締役であり、Head of Managementを務める岩井琢磨さん。

顧客時間という会社を作った原点は?という問いに、岩井さんは「若いころ抱いた『コンプレックス』、自分がマーケティング業界で仕事をする中で感じた『違和感』かな」と答えました。そして、その違和感をもちながら仕事を続ける中で、「マーケティングの民主化したい!」と思うようになったそうです。

そして、社会環境の変化という波に乗り、今があるといいます。

今回は、岩井さんにゲストにお越しいただき、

・顧客時間を作るまでのマイストーリー

・新しい事業スタイルとマーケティングの民主化づくり~顧客時間のしくみ

・今感じている、「企業、組織、マーケティングの変化」

と、多様なアプローチからお話をしていただきます。

等身大の実践者のリアルを感じていただきながら、参加者のみなさんとも対話する時間を作っていきたいと思います。

起業や複業など新しい働き方、生き方に関心のある方、今起きているマーケティングや働き方の変化の実例を知りたい方、副業でかかわるメンバーで構成されている企業の運営について関心のある方など、ぜひ気軽にご参加ください!

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレット等からの参加も可能です
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

(予定)
・ゲストトーク
・ゲストと参加者、参加者同士の対話

開催日時 2021.7.5(月) 19:30-21:00
 
対象

・自分自身の問題意識や違和感から起業や新しいアクションを踏み出したい方
・複業など新しい働き方、生き方に関心のある方
・新しい事業スタイルづくりの実例を聞いてみたい方
・今起きているマーケティングや組織・働き方の変化の実例を知りたい方
・複業でかかわるメンバーで構成されている企業の運営について関心のある方

定員 70名
参加費 無料
持ち物  
株式会社顧客時間 共同CEO 代表取締役
岩井 琢磨 さん

博報堂DYグループに入社。インストア・プランナー、クリエイティブ・ディレクター、ブランドコンサルタントなどを経て、2012年にコーポレート・コミュニケーション・センターのセンター長に就く。製造業、流通サービス業界を中心に、部署横断型の事業変革プロジェクト、企業ブランディングおよび企業コミュニケーション設計プロジェクトを数多く手がける。
2018年に顧客時間を設立し、共同CEO代表取締役に就く。Head of Managementとして、多様な業界企業におけるチャネル開発・OMO推進および新規事業開発・D2C事業開発プロジェクトなどを手掛けている。
早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(MBA)。
著書に『世界最先端のマーケティング 顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略』(共著、日経BP社)、『物語戦略』(共著、日経BP社)、『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』(共著、日本経済新聞出版社)、『オムニチャネルと顧客戦略の現在』(共著、千倉書房)、『職人軍団、教科書なきイノベーション戦記』(企画、日経BP社)がある。日本マーケティング学会理事。