close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

満員御礼【オンライン開催】パラレルキャリア はじめの一歩 #3 ~副業CEOへの道~ ゲスト:一般社団法人 Work Design Lab 代表理事 石川貴志さん

開催終了

2022.1.14 (金) 19:30-21:30
 
オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレット等からの参加も可能ですが、お勧めしません。

イベント説明

 

 ※このワークショップは参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

 

「副業」や「複業」、「パラレルキャリア」といった言葉をよく聞くようになり、実践している方が増えています。元々パラレルキャリアという言葉の意味は、P・F・ドラッカーが提唱した「本業を持ちながら、第二のキャリアを築く」ことです。この講座は、パラレルキャリアをすでに実践して走っているゲストをお呼びして、ゲストの「はじめの一歩」を聞きつつ参加者同士で対話を進め、ご自身の「はじめの一歩」を踏み出すアクションを考えていくシリーズです。

 

今回のテーマは「副業CEOへの道」。副業で稼ぐ、副業として起業する…、すごく遠くて夢のようなことのように感じるかもしれません。ですが、最初の1歩を踏み出すにあたって、10歩先のイメージをもつことが大事です。自らのパラレルキャリアをはじめ続けていくためには、先を見据えたライフスタイルやお金、自分らしさとやりがいなど考えることで「はじめの一歩」を踏み出すきっかけになります。また、既に副業をしている方は、10歩先のイメージをバージョンアップすることで勇気をもって次のステップに進めるはずです。

第3回のゲストは一般社団法人Work Design Lab代表理事の石川貴志さんです。石川さんはリクルートの事業開発部門のマネージャーを経て現在、都内の大手事業会社にて勤務。2012年より社会起業家に対して投資協働を行うSVP東京のパートナーとしても活動、2013年にWork Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、イントレプレナーコミュニティの運営、また企業や行政等と連携したプロジェクトを多数手掛けられています。

 

パラレルキャリアのトップランナーであり、副業CEOを実践されている石川さんのお話しを伺い、皆さんと対話していきます。ファシリテーターは、こちらも大手通信関連会社に勤務しながらグラフィックコミュニケータのパラレルキャリアを歩まれている本園大介氏。パラレルキャリアをリアルで実践しながら、様々のパラレルキャリアな人々に関わってきたお二人とともに、パラレルキャリアを知る2時間です。皆さん自身の「はじめの一歩」をどう歩み出せばいいかを考えていきます。

 

 

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

 

プログラム

(予定)
1.挨拶・チェックイン
2.ゲストトーク・質疑(リアルタイムグラレコ)
3.ゲスト・参加者間の対話
4.チェックアウト

開催日時 2022.1.14(金) 19:30-21:30
 
対象

・「パラレルキャリア」「副業」「複業」に一歩を踏み出したい方
・すでに「本業」以外で活動するフィールドをお持ちの方
・実際にパラレルキャリアを歩んでいる方と、実践的な学びをしたい方
・やりたいことはあり、起業や新しい活動を始めたい方

定員 40名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(一般社団法人Work Design Lab代表理事)
石川貴志 氏

2017年に経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集」選出。2018年には、AERA「生きづらさを仕事に変えた社会起業家54人」選出。2020年に経済同友会の政策提言「多様な人材の活躍に向けた現状認識と課題」の中で「望ましい兼業・副業のあり方」として紹介される。
総務省 地域力創造アドバイザー、観光庁「新たな旅のスタイル促進事業」アドバイザー、中小機構 TIP*Sアンバサダー、ひろしま産業振興機構 創業サポーター、長崎県 CO-DEJIMAアンバサダー、関西大学 イノベーション人材育成プログラム メンターなども務める。1978年生まれ、三児の父。

ファシリテーター(中小機構中小企業アドバイザー・グラフィックコミュニケータ)
本園 大介 氏

大手通信関連会社に勤務しながら、独学でグラフィック・レコーディング(グラレコ)を学ぶ。自らイベントでグラレコを描く傍ら講座を開催し、今までに延べ10,000名を超える受講生を教える。受講生の中からグラフィック・レコーダーとして活躍する人が生まれるなど、人材育成にも力を注ぐ。
2021年9月に初の著作となる『グラレコの基本 その場で「聞く・まとめる・描く」』(日本実業出版社)を上梓。