close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

【オンライン開催】地域との関わりを考える<仲間づくりは、まちづくり!>~若者のエンパワメントで、まちをもっとアップデートしたい~ゲスト:「かわさき若者会議TABI-MICHI-旅する道の駅」那須野純花さん

開催終了

2022.5.18 (水) 19:00-21:00
 
オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。

イベント説明

※このワークショップは参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

 

TIP*Sでは、新しい時代の働き方、生き方を、学び、実践することを目標に、「地域」というテーマで、「ゲストと参加者」や「参加者同士」で対話する場を創っていきたいと考えています。この場に集う人同士が互いに刺激を受け、起業やパラレルキャリアへの第一歩を踏み出したり、地域との新たな関わり方を見つける「ティップス(気付きやきっかけ)」になることを願っています。 

2020年度からは関東圏の各県で、地域に根付いて活動している方にコーディネートをお願いし、それぞれの視点を軸にした場を提供しています。今回は神奈川県横浜市の株式会社ここくらす荒井聖輝さんのコーディネートで、若い世代を中心に川崎でまちづくりを行う那須野純花さんをゲストにお呼びいたします。 

那須野純花さんは、川崎市の出身で、高校3年生で認定NPO法人グリーンバード武蔵小杉チームを立ち上げ、ゴミ拾いをきっかけとした地域のコミュニティ形成に注力してきました。若者の「やりたいこと」や「居場所」をカタチすること、それらを発信することで「自分らしく生きられる社会・まち」を目指して精力的に活動を展開。具体的には、川崎市に縁のある25歳以下の若者が中心となって、地域に関する情報交換やプロジェクトを実施する地元密着プラットフォーム「かわさき若者会議」の中心的な役目を担っており、川崎市への政策提言なども実施しています。 

また直近では、移動型八百屋+産直メディア「旅する道の駅」をスタートし、地元の野菜や農家さんのPRなど、新しい事業にも着々と取り組んでいます。 

 

那須野純花さんのお話を伺いながら、若い世代の活躍や地域の中での起業、まちのアップデートについてゲストや参加者同士で一緒に考え、みなさんの地域での新しいアクションにつながるきっかけにしていきたいと考えています。 

 

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

(予定)
Ⅰチェックイン・ゲスト紹介
Ⅱゲスト・ファシリテーターによるトークセッション
Ⅲ参加者ディスカッション

開催日時 2022.5.18(水) 19:00-21:00
 
対象

・ローカルベンチャー(地域起業)を目指している方
・地域活性化に関わりたい・関わっている方
・場づくりやイベント運営に興味がある方
・学生やZ世代の活躍に興味がある方
・パラレルキャリアとして複業を考えている方

定員 20名
参加費 無料
持ち物  
<ゲスト>かわさき若者会議TABI-MICHI-旅する道の駅 発起人
那須野 純花 さん

1997年生まれ。神奈川県川崎市出身。高校3年生で認定NPO法人グリーンバード武蔵小杉チームを立ち上げ、ゴミ拾いをきっかけとした地域のコミュニティ作りを始める。大学在学時には、現役ながら市立高校での外部講師や、webメディアのライター、地場野菜の販売などを行い、川崎の魅力発信に力を入れる。
現在は、かわさき若者会議の立ち上げを経て、若者が地域と繋がるためのプラットフォーム作り、また消防団として、なにか困った時にすぐ頼れる「顔が見える関係作り」をモットーに活動を行なっている。
今年春、野菜の声を届けるTABI-MICHI-旅する道の駅-スタート。

<コーディネーター>株式会社ここくらす代表取締役
荒井 聖輝 さん

外資系IT会社を退職後、社会課題解決を目的とした不動産事業者(ソーシャルデベロッパー)を目指して起業。2017年住宅型複合施設「しぇあひるずヨコハマ」および、地域団体「神奈川区エリアイノベーターズ」を立ち上げる。築古再生・まちづくりを手掛けるNPO法人CHArにも理事として参画し、地方都市におけるエリア調査や空間活用提案を行っているほか、関内イノベーションイニシアティブ(株)の委託事業として、横浜市内の飲食店・商店街の活性化プロジェクトにも複数関わる。
未来の暮らし方・建築の提案「LOCAL REPUBLIC AWARD」受賞。「ETIC社会起業塾イニシアティブ」2018年度社会起業家に選出。