close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

増員中【オンライン開催】パラレルキャリアはじめの一歩#5 ~“本業×副業” から生まれるクロスオーバーキャリア~ ゲスト:本間正人さん(京都芸術大学教授)

募集中

2022.8.24 (水) 19:30-21:30
 
オンライン開催(Zoom使用) ※パソコン推奨です。Zoomのチャットやワークシートなど入力する場面があるプログラム構成になっております。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。

イベント説明

※このワークショップは参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

「副業」や「複業」、「パラレルキャリア」といった言葉をよく聞くようになり、実践している方が増えています。元々パラレルキャリアという言葉の意味は、P・F・ドラッカーが提唱した「本業を持ちながら、第二のキャリアを築く」ことです。この講座は、パラレルキャリアについて実践している方や詳しい方をゲストにお呼びして、その方の知見を聞きつつ参加者同士で対話を進め、ご自身の「はじめの一歩」を踏み出すアクションを考えていくシリーズです。

 

「本業における自分のキャリアが不安」や「副業をしてみたいけれども将来につながるのかわからない」などと思っている方は多いのではないでしょうか。

今回は、本業を続けながら副業をすることによって自身のキャリアを形成していく、「“本業×副業”から生まれるクロスオーバーキャリア」として、パラレルキャリア(複業)を考えていきます。

第5回のゲストは、京都芸術大学教授の本間正人さんです。本間さんは教育学を超える「学習学」の提唱者です。「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し、誰もが最新学習歴を更新し続ける「学習する地球社会(Learning Planet 2050)のビジョン」を創ることをライフワークとされています。

また、本間さんは沢山のことに取り組まれており、「クロスオーバーキャリア」を推進されています。クロスオーバーキャリアとは、複数の仕事の掛け算で生み出されていくご自身のキャリアのことです。

本間さんから、クロスオーバーキャリアのお話しを伺いながら、複業について皆さんと対話していきます。ファシリテーターは、大手通信関連会社に勤務しながらグラフィックコミュニケータのパラレルキャリアを歩まれている本園大介氏。

パラレルキャリアな方々に関わってきたお二人とともに、クロスオーバーキャリアについて知る2時間です。皆さん自身の複業の「はじめの一歩」をどう歩み出せばいいかを考えていきます。

 

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。Zoomのチャットやワークシートなど入力する場面があるプログラム構成になっております。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

(予定)
1.挨拶・チェックイン
2.ゲストトーク・質疑(リアルタイムグラレコ)
3.ゲスト・参加者間の対話
4.チェックアウト

開催日時 2022.8.24(水) 19:30-21:30
 
対象

・「パラレルキャリア(複業)」「副業」に一歩を踏み出したい方
・本業を続けながら起業の準備をしたい方
・すでに「本業」以外で活動するフィールドをお持ちの方
・クロスオーバーキャリアなど、実践的な学びをしたい方
・やりたいことはあり、起業や新しい活動を始めたい方

定員 50名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(京都芸術大学教授)
本間 正人 さん

 「教育学」を超える「学習学」の提唱者であり、「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し、「研修講師塾」「調和塾」を主宰。誰もが最新学習歴を更新し続ける「学習する地球社会(Learning Planet 2050)のビジョン」を創ることをライフワークとしている。
 現在、京都芸術大学教授、社会構想大学院大学客員教授、松下政経塾主幹、NPO学習学協会代表理事、一般社団法人大学イノベーション研究所理事、一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会理事、NPOハロードリーム実行委員会理事などをつとめる。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉、英語学習法、などの著書79冊。
 東京大学文学部社会学科卒業、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究主担当、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」「三か月トピック英会話:SNSで磨く英語アウトプット表現術」の講師などを歴任。TVニュース番組のアンカー、コメンテーターとしても定評がある。

ファシリテーター(中小機構中小企業アドバイザー・グラフィックコミュニケータ)
本園 大介 氏

 大手通信関連会社に勤務しながら、独学でグラフィック・レコーディング(グラレコ)を学ぶ。自らイベントでグラレコを描く傍ら講座を開催し、今までに延べ10,000名を超える受講生を教える。受講生の中からグラフィック・レコーダーとして活躍する人が生まれるなど、人材育成にも力を注ぐ。
 2021年9月に初の著作となる『グラレコの基本 その場で「聞く・まとめる・描く」』(日本実業出版社)を上梓。