close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

【オンライン開催】「パラレルキャリア×自己理解」をテーマに、新たな人生を切り拓く読書会

募集中

2022.10.12 (水) 19:00-21:30
オンライン開催(Zoom使用) オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨)

イベント説明

※このワークショップは参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

「指定図書リスト」からお好きな本を1冊選び、必ずお手元に用意してご参加ください。書籍がない場合、ご参加いただけません。

 

今年の6月に開催した「『これからの働き方』をみんなで探究する読書会」の第二弾です。

前回の読書会が大変好評だったため、第二弾を企画することになりました。

近年、「人生100年時代」や「働き方改革」などのキーワードと共に、一つの仕事にとらわれない働き方が注目を集めています。

しかし、副業やパラレルキャリアという新しい働き方に興味はあるけれど、以下のような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

 

「一歩踏み出す自信がもてない」

「自分のやりたいことが分からない」

「気軽に相談できる相手が身近にいない」

 

そこで、第二弾となる今回は、「自己理解」をテーマにした読書会スタイルのイベントを企画しました。参加者同士が協力して複数の本から知識を学んだ後に、「パラレルキャリア×自己理解」についてみんなで探求していきます。

本からの学びに加え、お互いの経験や知識から学び、仕事や人生をより良くしたいと考えている方や、新たな一歩を踏み出したいと考えている方はぜひ気軽にご参加ください。

 

イベント概要欄にある、「指定図書」から気になった本を一冊選んで、当日までに必ずご準備ください(事前に本を読まずに参加することをオススメします)。

たくさんの方の参加をお待ちしています!

 

※イベント当日までに、以下の書籍リストの中から、気になった本を一冊手元にご準備ください。電子書籍でも参加できますが、紙の本の方がワークに参加しやすいと思います。

1)「自分を知る力」を幅広く学びたい方はコレ

insight(インサイト)―いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力」

https://www.amazon.co.jp/dp/4862762700/

2)「自分のこと」であれこれ悩んでいる方はコレ

自意識(アイデンティティ)と創り出す思考

https://www.amazon.co.jp/dp/4908148171/

3)自己理解を助ける「メモの効用」について知りたい方はコレ

メモの魔力

https://www.amazon.co.jp/dp/4344034082/

4)「やりたいこと」を見つけるステップを知りたい方はコレ

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 ―人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド」

https://www.amazon.co.jp/dp/4046044357/

 


【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

 

プログラム

(予定)
1. 参加者同士で自己紹介
2. インプット(ワークショップ形式の読書)
3. 学びのシェア
4. グループで対話&探求「パラレルキャリア×自己理解」
5. 学びのシェア
6. 振り返り&ネットワーキング

開催日時 2022.10.12(水) 19:00-21:30
対象

・一つの仕事にとらわれずに働きたいと考えている方
・何か新しいことに挑戦したいと考えている方
・副業・起業・創業に関心のある方
・仲間づくりをしたいと思っている方
・心からやりたいと思えることを探している方
・人生をもっと豊かにしたいと考えている方

定員 20名
参加費 無料
持ち物 「指定図書リスト」から気になった本を必ず一冊お手元にご準備ください。書籍がない場合、ご参加いただけません。指定図書リスト①「insight(インサイト)―いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力」②「自意識(アイデンティティ)と創り出す思考」③「メモの魔力」④「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 ―人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド」
中小機構中小企業アドバイザー
加藤 正義 氏

三重県生まれ。2人の娘をもつ父親。新卒で富士通株式会社に入社後、開発部門、コーポレート部門、デザイン部門など様々な組織を経験。現在はデザインセンターに所属。
ワークショップデザイナー/ファシリテーターとして、個人/組織/ビジネスそれぞれの課題解決を支援。特にコンセプトデザイン、ビジョンデザイン、アイデア創発、デザイン思考、組織開発といった分野を得意とする。
また、LEGO® SERIOUS PLAY®やマインドマップ®といったクリエイティブ・メソッドの可能性にいち早く着目し、ビジネスの現場に広めている。

【主な活動】2017年、読書会を中心とした越境学習の場「あすよみ」をスタートし、これまで1000名以上のビジネスパーソンが参加。2018年より、SVP東京の投資・協働パートナーとして、NPO法人ピッコラーレを約2年間支援し、組織基盤の強化拡大に貢献。2020年からはオンラインワークショップも多数経験。所属する企業内で会社を面白くする社内横断コミュニティを立ち上げたところ、1年で2000名の社員が参加、みんなで楽しみながら全社変革を推進中。また、副業もスタートし、個人のキャリア支援やNPO団体など小規模団体向けの組織開発支援を行う。

【主な資格】生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー、トニー・ブザン公認マインドマップ・インストラクター、Trained facilitator of LEGO® SERIOUS PLAY® method and materials、FORTHイノベーション・メソッド公認ファシリテーター、Points of You®認定エバンジェリスト