close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

【オンライン開催】ビジネス思考のキホンのキ -新しい時代の起業に求められる考え方-

募集中

2022.12.13 (火) 19:00-21:30

TIP*Sでは今期新たに、起業・副業に役立つビジネスの思考を磨く講座を開催します。
来年1月から開催予定の5回シリーズは、「ビジネス思考のキホン」と題し、JOB理論をはじめとしたビジネスの視点・スキルの基礎を学びます。今回はその導入として、必ず押さえておきたい「ビジネス思考のキホンのキ」を特別講座として単回開催します。

オンライン開催(Zoom使用) オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。

イベント説明

このワークショップは参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

 

来年1月からスタートする連続講座「ビジネス思考のキホン(全5回)」のエッセンスを2時間半に凝縮した「ビジネス思考のキホンのキ」を開催します!

 

経営に必要な一般的な知識(経営戦略・マーケティング・財務等・・・)の習得とは別に、変化の激しい時代においては、新たな視点・思考法を取り入れて変化に対応することが求められます。

時代が変動している昨今、(DXやSociety5.0が叫ばれている中で)今求められるビジネス上のスキルは、工業化社会の中で大量生産・大量消費の時代に求められたものから大きく変化しています。特に、起業・副業がますます活発になる時代において、これからのビジネスに必要な内容が変遷してきています。特に、自ら問いを生み出す力、ユーザーの本質を掴む力、プロダクトアウトではなくマーケットインで物事を考える力、考えたものを価値に変える力、などが求められてまいります。

 

来年1月から開催予定の「ビジネス思考のキホン」では、ISSUE設定やJOB理論、バリュー・プロポジションなど、起業や副業に役立つ概念と知識を、ビジネス視点・スキルの基礎として5回シリーズで学んでいきますが、今回は単回の特別講座「キホンのキ」という形でそのエッセンスを2時間半でお届けします。

忙しい日々の中では、自然と思考が凝り固まりがちですが、参加者みなさんリラックスした状態で、あたまを柔らかくして学びあいましょう。いま、起業・副業・経営・新しいアクションを視野に入れている方のご参加をお待ちしています!

 

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

「ビジネス思考のキホン」、JOB理論をはじめとしたビジネスの視点・スキルの基礎編です。
来年1月の連続講座に向けた特別単回講座となります。

開催日時 2022.12.13(火) 19:00-21:30
対象

・起業に関心のある方、新規事業に興味のある方
・未来に向けて新しいアクションを起こしたい方
・「ユーザー視点」に強い興味と関心がある方

定員 30名
参加費 無料
持ち物  
<ファシリテーター>中小企業アドバイザー/MAHO-LA CREATIVE株式会社 創業者代表取締役
櫻井 亮 氏

20年以上の実践を行う組織変革の研究者。
日本hp、NTTデータ経営研究所にて50社90以上の案件にてコンサルティングに従事。
2013年北欧デザインファーム Designit の日本誘致、初代代表。20社50案件を実施。
GOB-IP社を共同創業し起業家育成、事業家として約5年、述べ10以上の複数起業を実践。
特定領域にこだわらず福祉、育児、健康、商社、地域活性、空間、芸術、創造性教育等
の分野にて事業創造を支援。
グローバルにて20カ国39都市116社、国内24都市への積極交流。アライアンスや協業実施。
- 2013年、慶應大学SFC訪問研究員(ファシリテーション技法)
- 2015年より中小機構支援アドバイザー及び中小企業大学校講師
- 2018年、英国Teesside大学 修士(Master of Arts) デジタル・マネジメント修了
 (日本から18ヶ月の「訪問」海外留学)
- 東京情報デザイン専門職大学 教員予定(2023年4月予定)