logo menu

起業・複業に向けての『自分理解』~当事者研究から自分自身を知り、対話を通じやりたいことの一歩目を考える~

募集中

2024.07.19(金)

19:30-22:00
 

このイベントは、起業や起業前の準備段階における困りごとを抱えているご自身が専門家となり問題を解消する「当事者研究」という手法を用いて自分自身を知り、やりたいことの一歩目を踏み出すことを目的としています。

TIP*S

オンライン開催 

イベント説明


*このイベントは15名限定のイベントです。定員になり次第応募終了とさせて頂きます。ご了承ください。
*またご参加頂く場合は、事前課題の提出が必須となります。

 

 

◆こんな悩みはありませんか?
・起業したいアイディアがある!でもビジネスプランがまとまらない。
・副業や複業、私も始めたいけれど、行動に移すことができない。
・新しいチャレンジへの準備がしたい!でも何から始めればいいか分からない。

 

 

分からないからこそ不安になったり、今のままではダメだと漠然と感じているけれど、どんな一歩を踏み出せばいいかわからない。
そんなあなたにぜひご参加頂きたいワークショップです。

 

*当事者研究とは・・・
様々な課題を持つ当事者が集まって、そこで出会った仲間のチカラを借りながら、日常の困りごとを研究することです。

 

 

本イベントでは3回のグループワークを行い、それぞれ違う参加者に、悩みや相談事項を共有します。
まずは自身の悩みや相談事項を「語る」→参加者からの意見を「聞く」というプロセスと
他者の相談事項を「聞く」→他者へのアドバイスを「語る」という行程からご自身の悩みを再度理解していくことができます。
講座を通じて自分を理解することで、妨げになっているモノ・コトに気づき、具体的なビジョンを描けるようになり、
今必要なモノ・コトに気づくことで、起業への一歩を後押しします。

 

【事前課題提出必須】
参加ご希望の方は、「起業・複業に向けてのお悩みと相談したいこと」を事前にご提出頂き
お悩みを言語化した状態でイベントに参加して頂きます。
その上で、他者との対話から自分自身の理解を深めていきます。

*個人情報の取り扱いに関して
①実施に際して知り得た個人情報はこのイベント以外で使用することはございません。
②実施に際して知り得た個人情報については、善良なる管理者の注意をもって取り扱い、当該イベントの開催に必要と認められる範囲を超えて利用、複製、改変いたしません。

 

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

 

 

プログラム

①チェックイン
②本日のワークの説明
③対話1人目
④対話2人目
⑤対話3人目
⑥チェックアウト

イベント概要

開催日時 2024.7.19 (金) 19:30-22:00
 
対象

・起業・創業希望者
・新しい事に一歩を踏み出したい方
・既に起業しているが、改めて自己理解を深めたい、新たなチャレンジを考えたい方

定員 15名
参加費 無料
持ち物 事前課題(必須):起業・複業に向けた「お悩み」や「相談したいこと」(期日までに提出)*参加者には個別にご連絡します。

ファシリテーター:中小企業アドバイザー

小笠原 祐司(おがさわら ゆうじ) 氏

新卒で人財育成のコンサルティング会社に入社。大手外資系企業、日系企業を中心に、幅広い企業の人財育成の提案、設計に携わる。退社後にNPO法人を立ち上げ、ワークショップやファシリテーションを軸にしながら、子どもの居場所づくりや創業支援事業、企業、行政、NPO、市民団体などでワークショップの企画や実施、ファシリテーションを行う。

現在は企業の事業創造/組織変革に向けたシナリオ策定・ワークショップ企画、ファシリテーションを行う。また、大学では教員養成、リーダーシップ、探究学習などの授業に関わり、中小機構では創業の機運情勢などのワークショップ企画にも関わる。

machinery株式会社 プロジェクトファシリテーター/山梨学院大学、明星大学 非常勤講師/立教大学 グローバル・リーダーシップ・プログラム 兼任講師など。

SNSでシェアする