close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 パラレルキャリア ,整理整頓 ,時間術

【オンライン開催】パラレルキャリアはじめの一歩 ~本業と複業の時間の整え方~

1207パラレルキャリア

募集中

2022.12.7 (水) 19:30-21:30
TIP*S オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。

イベント説明

このワークショップは参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

 

「副業」や「複業」、「パラレルキャリア」といった言葉をよく聞くようになり、実践している方が増えています。

元々パラレルキャリアという言葉の意味は、P・F・ドラッカーが提唱した「本業を持ちながら、第二のキャリアを築く」ことです。
この講座は、パラレルキャリアを実践している方や詳しい方をゲストにお呼びして、その方の知見を聞き、参加者同士で対話を進め、ご自身の「はじめの一歩」を踏み出すアクションを考えていくシリーズです。

 

第6回のゲストは、家電メーカーに勤務しながら「片付けパパ(R)」「片付け部長(R)」「パラレルキャリア研究家」として活動している大村信夫さん。
モノを整理することで「心」や「思考」も整理され、プライベートや仕事の進め方、人間関係など人生全体に好循環が生まれることを提唱しています。                     「片付け」だけでなく「仕事の生産性向上術」「パラレルキャリア実践術」など多岐にわたるテーマで講演・ワークショップを行っていて、受講者は1万人超、満足度(5段階評価4以上)は96%を超えるという人気の講師です。

 

このイベントでは、人脈・スキル・経験ゼロからどうやってパラレルキャリアを実践してきたのか、大村さんの実際の事例などを踏まえ伺っていきます。

ファシリテーターは、グラレコでもおなじみの「ぞのさん」こと本園大介さん。

TIP*sで出会った二人がパラレルキャリアとして活躍している「今」を直接聞くことができる絶好の機会です。
貴方らしいパラレルキャリア、考える時間を持ちませんか?

 

【オンライン接続・イベント参加についての留意事項】

※このワークショップは参加者同士の対話も行いながら進めていくため、相手を確認しながら対話できる場所を作っていきたいと考えます。
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

<予定プログラム>
・チェックイン~開催目的説明
・ゲストトーク
・パネルトーク(ファシリテーター、参加者からゲストへの質問)
・参加者同士の対話 

開催日時 2022.12.7(水) 19:30-21:30
対象

・「パラレルキャリア(複業)や副業」に一歩を踏み出したい方
・本業を続けながら起業の準備をしたい方
・すでに「本業」以外で活動するフィールドをお持ちの方
・やりたいことはあり、起業や新しい活動を始めたい方

定員 25名
参加費 無料
持ち物 なし
<ゲスト>片付けパパ代表
大村 信夫(おおむら のぶお)氏

共働きで3児の子育てパパ
家電メーカーに勤務しながら「片付けパパ(R)」「片付け部長(R)」「パラレルキャリア研究家」として活動。
モノを整理することで「心」や「思考」も整理され、プライベートや仕事の進め方、人間関係など人生全体に好循環が生まれることを提唱。
会社から兼業を認められ「片付け」だけでなく「仕事の生産性向上術」「パラレルキャリア実践術」などの多岐にわたるテーマで日本全国を東奔西走。
講演・ワークショップ受講者は1万人超、満足度(5段階評価4以上)は96%を超える。

「片付けパパの最強メソッド ドラッカーから読み解く片付けの本質」(インプレス刊)
・一般社団法人パラレルキャリアマネジメント協会 事務局長・理事
・合同会社五方よし エグゼクティブ・アドバイザー
・東京理科大学オープンカレッジ講師
・国家資格キャリアコンサルタント                                                                     
・整理収納アドバイザー1級

<ファシリテーター> 中小機構中小企業アドバイザー・グラフィックコミュニケータ
本園 大介 氏

大手通信関連会社に勤務しながら、独学でグラフィック・レコーディング(グラレコ)を学ぶ。自らイベントでグラレコを描く傍ら講座を開催し、今までに延べ20,000名を超える受講生を教える。受講生の中からグラフィック・レコーダーとして活躍する人が生まれるなど、人材育成にも力を注ぐ。
2021年9月に初の著作となる『グラレコの基本 その場で「聞く・まとめる・描く」』(日本実業出版社)を上梓。