close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

インタビュー 働き方,地域,地域・地方

【第110回】神奈川県鎌倉市・三木 康司さん

収録情報

2019.8.20 (火) 19:00-21:00
 

第110回のゲストは神奈川県 鎌倉市 三木康司さんです。

神奈川県

内容説明

第110回のゲストは神奈川県鎌倉市の三木康司さんです。

2019年8月20日(火)14:30~、テレビ通話接続で公開収録を行いました。

<三木さんへの3つの質問>
・坐禅に助けられたリストラ時代
・空いた枠で坐禅を始めたらイノベーションが起こった
・町丸ごとマインドフルネス

会場:中小機構 TIP*S(東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6階)

ゲスト(株式会社enmono代表取締役)
三木 康司 さん

明治学院大学卒業後、富士通株式会社に入社、海外営業部に配属される。
その後、慶應義塾大学、藤沢キャンパス(SFC)にてインターネットを活用した経営 戦略を研究するため、自費留学。同校にて政策・メディア修士号を取得後、博士課程へ進学、リサーチを兼ねて中小製造業支援ベンチャーに入社するが、業務多忙のため博士課程は学位を取得せず単位取得後退学。同社は国内最大規模の製造業ポータルサイトに成長、IT担当役員を務めた後、事業悪化に伴い退職。
その後、自身の心のケアのため毎朝の坐禅を自宅で開始、坐禅により心の安定と、様々な事業アイデアが生み出されることを自ら体感し、それを中小企業の自社製品開発、新規事業に応用する中小企業のためのzenschool(ゼンスクール)を構想。
2009年だれもがメーカーになれる、「マイクロモノづくり」の概念を普及するために、株式会社enmono を独立、起業。2018年6月、いままでの実績をまとめた「True Innovation」を出版。