logo menu

★絵で見るレポート★日光発!地域にもぐりこみ、チャレンジ一歩手前の「オモシロイ」を掘り起こす!ゲスト:地域活性化団体 モグローカル 江田加奈枝さん

2024.02.14(水)

19:00-21:00

レポート詳細

グラレコ製作者:中小機構 中小企業アドバイザー 本園大介(ぞのさん)  


  TIP*Sでは「新しい時代の働き方や生き方」を学び、実践することを目標に、「自分らしい生き方×仕事づくり」というテーマで、「ゲストと参加者」や「参加者同士」が対話できる場を提供しています。この場に集い、お互いに刺激を受けあうことが、起業やパラレルキャリア、地域との新たな関わり方を見つける「ティップス(気付きやきっかけ)」になることを願っています。本シリーズでは、神奈川県横浜市の株式会社ここくらす・あらいきよてるさんのコーディネートで関東圏の各県で、地域に根付いて活動している方をゲストにお招きしています。   今回のゲストは、東京都と栃木県・日光市の二拠点で活動している江田加奈枝さん。 江田さんは上京後、設計会社に勤務。新しい情報が行きかう東京での暮らしを経験したことで、逆に東京では得られない時間の流れ、生活を大切に過ごしている地元の良さ・温かさを改めて実感しました。そんな体験から、地元日光市の魅力を伝えようと、2019年、幼馴染と共同で日光市の魅力発信サイト「モグローカル」を設立。「地域コーディネーター」として人と地域とを繋ぐ活動をスタートさせます。江田さんが運営する「モグロ-カル」の特徴は、モノや場所だけではない、地域の人々の思考の中に”もぐりこんで”新しい魅力を掘り起こすという点です。日光を盛り上げる為、人と人を繋ぎ、新しい魅力を生み出す架け橋となっています!  


  ~ゾノさんのつぶやき~

今回は日光発!地域にもぐりこみ、チャレンジ一歩手前の「オモシロイを」を掘り起こす!からモグローカルの江田加奈枝のお話を描かせていただきました。当初は社会人だった江田さんは地方創生というキーワードに惹かれ、幼馴染とモグタビを発足し、後にチャレンジを応援するシェアスペースや学び舎を運営するモグローカルの誕生につながります。ワクワクには可能性がたくさんあるという江田さんは常にイキイキと話をされてます。見ていてワクワクする方だなと思いながら拝聴しました。    

参加者から頂いた感想___________________
・支援の重要さを再確認しました。
・ブレイクアウトセッションで、ワクワク感ある活動をいかに持続可能なものとしていくかの議論ができて勉強になりました。