logo menu

次世代の起業家が語る「起業」~自分の困りごとや社会課題の解決に挑戦する〜株式会社クリスタルロード編

募集中

2024.08.09(金)

19:00 -2100

本イベントでは、既に起業された方をゲストにお招きして、ビジネス内容やその思考を共有して頂きます。今回ご登壇頂くのは、現在大学1年生の起業家です。

TIP*S

オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨)

イベント説明

 

このワークショップは参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

 

感覚過敏とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などが日常生活に影響するほど過敏すぎる状態のことを言います。

そんな感覚を自身も持つ加藤路瑛さんは12歳で親子起業、
現在は大学生として学業と仕事をこなす毎日を過ごしています。

 

 

働くことに憧れを抱いていた少年はある出来事から「子供でも起業できる」事を知ります。

そこから学校の先生や親の理解を勝ち取り起業、12歳で取締役社長(15歳で代表権取得)という肩書きを持ちます。

最初に取り組んだ事業の収益化がうまくいかずに悩んでいた折り、
父親からの助言で「自分の困りごとを解決する」事業をスタート。

感覚過敏研究所を設立し、現在は本の執筆、感覚過敏の方の為の商品開発と販売、
そして大学や企業との研究事業を行っています。

加藤さんは、大きな音が苦手だし、食べ物のにおいも苦手です。
いわゆる「感覚過敏」当事者で諦めていたことも沢山あると言います。

でも起業することは諦めませんでした。 私たちが「無理かも」と思っていること、、、
実はあきらめなくて良い方法を「知らない」だけかもしれません。

加藤さんの起業ストーリーを知ることで、あなたの思考にも変化が生まれるかもしれません。

 

キャリアがあるからこそ現状をみて諦めがちになる大人の方は勿論、
起業について知識がないという加藤さんと同世代の方にもぜひ参加して頂きたいイベントです。

 

 

株式会社クリスタルロード HP

 

*本イベントは、佐々木 大 氏がファシリテーターを担当。ゲストとのトークセッションを展開し
対話を重視したTIP*Sならではのイベント形式で、世代に関係なく起業について話し合う場所を作ります。

 

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレット等からも参加は可能ですがお勧めしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

 

プログラム

①チェックイン
②ゲストトーク
③質疑応答
④参加者同士の対話
⑤チェックアウト

イベント概要

開催日時 2024.8.9 (金) 19:00 -2100
対象

・自分の将来のキャリアに不安や悩みを感じている方
・起業や副業を目指している方
・感覚過敏について関心のある方
・子供起業について関心のある方

定員 40名
参加費 無料
持ち物 なし
その他 災害など不測の事態や諸事情により、イベントを中止させて頂く場合がございます。あらかじめご了願います。
登壇者ゲスト写真

ゲスト: 株式会社クリスタルロード 代表取締役社長

加藤 路瑛(かとう じえい) 氏

2006年2月生まれ。12歳の時に起業し、株式会社クリスタルロードの取締役社長に就任。代表権を取れない年齢のため、親が代表取締役、子どもが取締役社長になる起業スタイルを「親子起業」と名付け、子どもの起業や親子起業の面白さを伝えている。「今」をあきらめない社会を作ることをビジョンに掲げ事業を展開、メディア出演や講演活動も行っている。現在は自分の困りごとである「感覚過敏」の課題解決に向き合い、感覚過敏研究所を立ち上げ、感覚過敏がある人たちが暮らしやすい社会を作ることを目指し、商品・サービスの開発・販売、感覚過敏の研究や啓発に力を注いでいる。

ファシリテーター プロフィール写真

ファシリテーター: INTILAQ東北イノベーションセンター センター長/中小企業アドバイザー

佐々木 大(ささき ひろし)氏

スタンフォード大学教育大学院修士課程修了(Learning, Design & Technology専攻)。青山学院大学文学部卒業。大学院でも専攻した「 ITを活用した教育」の専門家として、 各種オンライン学習プログラムのカリキュラム・プロダクト開発に注力。自らの起業を経て、現在はINTILAQにて起業家育成・ 支援に取り組む傍ら主に海外の大学院留学の進学指導、 認定キャリア教育コーディネーターとして小中高大生への起業家教育指導も行う。

SNSでシェアする